正しい洗顔方法を知ればニキビは増えない?

思春期ニキビの原因と効果的な対策

思春期にできるニキビの原因の多くは皮脂の過剰分泌です。ですから最も効果的な対策は、肌を清潔に保つ為にこまめに顔を洗って余分な皮脂を洗い流すことです。また部活動などをやっていて洗顔したくてもできない場合もあるので、そんな時は洗顔シートを携帯しておくと便利です。洗顔シートを使用する時は、皮脂腺の集中している額から鼻、頬骨などを中心に拭きましょう。洗顔以外の対策としては皮脂の分泌を少なくする化粧水や保湿剤、ニキビケア専用のクリームを使用することなどがあります。生活面での対策としては血液中の中性脂肪を増やさないように、揚げ物や糖質の多いお菓子を控えることが必要です。糖質を控える一方で肌の形成に必要なタンパク質やビタミンは積極的に摂りましょう。具体的には主食であるごはんやパンを減らして肉や卵、野菜の多いおかずをしっかり食べましょう。

正しい洗顔方法と注意点

思春期ニキビに効果のある洗顔ですが、正しい方法で行わないとニキビをさらに悪化させてしまうこともあります。まず自分の肌質にあった洗顔料を使用することが大切です。最初は刺激の弱い洗顔料を使って様子を見ましょう。洗顔に必要なものは洗顔料と泡だてネットそして清潔なタオルです。洗顔はまずぬるま湯で予洗いし、濡らした泡だてネットに洗顔料を含ませて泡立てます。その泡をTゾーンや頬、顎などに付けます。付けた泡を優しく押すようにして手のひらで洗います。この時にゴシゴシと擦らないようにしましょう。次にぬるま湯を両手ですくって優しく顔にあてるようにして洗い流しましょう。泡が完全になくなるまで繰り返し優しく洗い流します。洗い終わったら清潔なタオルで優しく押さえながら顔の水分を丁寧に取ります。最後は肌の乾燥を防ぐ為の保湿剤も忘れないように使用しましょう。